WEBOPIXEL

WordPressプラグイン「TablePress」のデータを配列で取得する方法

Posted: 2018.06.30 / Category: WordPress / Tag: 

WordPressで表を作成したいときには「TablePress」というプラグインが結構有名ですよね。セルの結合もできたり、表示もいろいろカスタマイズできたりと便利だったりするのですが、ちょっと加工して表示したい場合は配列で取得できたりすると便利なので方法をご紹介します。

Sponsored Link

WordPress 4.9.6
TablePress 1.9
を使用します。

テンプレートで配列の取得方法

TablePressの表示は通常ショートコードに表のIDを指定すると思いますが、配列で取得する場合も表のIDを使用します。
ID1の表を取得する場合はテンプレートファイルに下記を記述します。

TablePress::$controller->model_table->load(1);

最後のloadの引数にIDを指定します。

リンク集をつくってみる

例えば簡単なリンク集のぺージを作成したいとします。
TablePressには高度なエディターでリンクを設定することもできますが、結構めんどくさいです。
リンクする文字列とURLを列ごとに入れてリンクできたら便利ですね。

表はこんな感じで作成してみました。

テンプレートに下記のように記述します。

<?php
$datas = TablePress::$controller->model_table->load(1);
$datas = $datas['data'];
?>
<ul>
	<?php foreach ($datas as $data): ?>
		<li><a href="<?= esc_url($data[1]) ?>" target="_blank"><?= esc_html($data[0]) ?></a></li>
	<?php endforeach; ?>
</ul>

取得するデータは更新日とかオプション設定等も入っていて、実際の表のデータは$datas['data']で取り出します。

ということで以上です。
配列で取れると簡易データベースみたいなことか色々とできそうですね。

LEAVE A REPLY

コードを書く場合は<pre>で囲んでください。