WEBOPIXEL

WordPressの投稿フォーマットをタブ化して入力欄も切り替えるプラグイン「CF Post Formats」

Posted: 2012.01.05 / Category: WordPress / Tag: ,

Wordpressの投稿フォーマットはラジオボタンでさり気なく配置されているので、よく目をこらさないと気づきませんね。
「CF Post Formats」を導入すれば投稿フォーマットをタブにしてくれるので、チェックするの忘れてしまったなんてこともなくなると思います。

Sponsored Link

WordPress 3.3.1で動作確認しいます。

プラグインのダウンロードとインストール

「CF Post Formats」はGitHubで公開されてますので、下記からダウンロードしてください。

crowdfavorite / wp-post-formats

あとはいつものようにプラグインを有効にするだけです。

functions.phpで投稿フォーマットの設定も忘れずにしておきましょう。

functions.php

	add_theme_support( 'post-formats', array( 'aside', 'chat', 'gallery', 'image', 'link', 'quote', 'status', 'video', 'audio' ) );
	

投稿画面を見るとタブになっています。

タブ化された投稿フォーマット

タブで切り替えることによって、各フォーマットに最適な入力欄に切り替わるので便利ですね。

英語表記を日本語にする

そのままだとタブの「標準」が「Standard」になっていたり、追加される項目が英語表記になっています。
プラグインフォルダの「views」フォルダがテンプレートファイルになっていますので、これらを変更すれば日本語表記にできます。

例えばタブを「標準」という名前にしたいときは「tabs.php」の9行目あたりを次のようにします。

views > tabs.php

	if ($format == 'standard') {
		$format_string = __('標準', 'cf-post-format');
		$format_hash = 'post-format-0';
	}
	
WordPress Post Formats Admin UI

LEAVE A REPLY

コードを書く場合は<pre>で囲んでください。